2017年3月 エスコートアガシ達に大人気があるソウルの弘大近くにあるクラブに行って来ました

ソウル 風俗

韓国のソウルでエスコートアガシ達に大人気があるクラブというところに行ってみました。
ソウル、釜山の若いアガシ達にストレス解消NO.1の場所と言われる弘大の近くに位置したnbというクラブでした。
ちなみにnbというクラブはヒップホップクラブでした。
平日には入場料が1万ウォン(約1000円くらい)、週末は2万ウォンです。
行った日に限って夜12時前には外に出ることができないと言われましたが理由は私もわかりませんでした。
たぶん店が儲けるための作戦???

ソウル 風俗

一人で行くのがちょっと恥ずかしかったので、男友達と一緒に行ったんですが、私が一人でトイレに行っている間に友達が知らないアガシにアタックを受けたそうです。
そのアガシが友達の携帯番号を聞いてきましたが、友達は自分の好みではないので教えなかったらしいです(笑

ソウル 風俗

クラブのステージです。
平日午後9時ごろだったですが、予想外に人が多かったです。
やはりアガシらに人気が高いクラブなのかもしれませんね。

ソウル 風俗

私もタバコを吸うのですが、喫煙者が多いので非喫煙者の方には、少し居心地がよくないそんな感じです。
ご参考してくださいね。

ソウル 風俗

私が夜遊びに行ったクラブnbのメニューです。
全体的に料金がカラオケやフルサロンよりも、少しは安い価格だと思われます。

ソウル 風俗

1階ステージにはとても人が多かったんですが、2階には座れる席があるくらい人は多くなかったです。
2階でも酒に酔ったためか、ダンスを踊る人も多かったですね。
残念なのは、歌が1990年代末の歌?昔の歌がたくさんありました。
私たちは簡単にお酒を飲んで、12時ちょっと過ぎに出ましたが、雰囲気でナンパも可能だと思います。
もし運が悪ければ、韓国のエスコートアガシ達は性格がきつくてなぐられるかもしれないですので気をつけてください(笑)

韓国のエスコートアガシとの時間を失敗しない方法

韓国 エスコートアガシ

私達が海外旅行を行って、一番してみたい事が何でしょう?
まー人それぞれだと思いますが、やはり男だったら現地の女性を抱きたいですよね!
今日は皆さんに、韓国のエスコートアガシと素敵な思い出を作るためのアドバイスをお話します。

韓国 エスコートアガシ
アガシを紹介するホームページを見てみると、エスコートアガシの料金は、だいたい相場で5万円、7万円、10万円コースがあると書いてあります。
正直安いお金ではないですよね。
一晩で5万円、7万円、10万円の基本料金の以外にも、アガシとの時間に使う食事代、酒代、交通費、チップなど別途費用がかかります。
基本料金以外に+3~4万円くらいかかると思って下さい。
なので、たぶん一晩に約10万円程度は必要でしょう。
10万円は、一般サラリーマンの月給で計算すると約30%!!!
このような大金を使ってアガシとのデートが万が一失敗したら・・・・?
泣くに泣けないです・・。
そこでアドバイスです。
全世界どこに旅行に行っても、現地の女性たちと夜遊びをする時一番大事なポイント、それは良いマナーです。
彼女達も人間だから初めて出会う男性客に緊張するし、時には怖く感じる事もあると思います。
そんな時に必要なものが優しさとユーモアです。
面白い話でアガシらの緊張感をなくすことができます。
エスコートアガシらも最初は緊張感を持って私達と接します。
面白い話と良いマナーだったら、アガシ達も緊張感が無くなり、お互いに恋人モードに変わるでしょう。
高い金をはらって嫌な思いするなんてバカげた話はありません。
であれば、アガシに優しく接して楽しい話を沢山してあげてお互いの緊張を解いていきましょう。
まー要するに彼女に接するように、同じくアガシにも接してあげればいいだけのことです。
優しい男は、どこの国でもモテるってことですね。
これで楽しい韓国旅行をお楽しみ下さい😊

韓国の釜山(プサン)夜遊び 健全マッサージ(前立腺マッサージ)

釜山 風俗

皆さんこんにちは、今回は韓国釜山からの風俗情報です。
今回は、どんどんサービスが強烈になっている健全マッサージ(前立腺マッサージ)店で働いているエスコートアガシとのフルサービスの体験記です。

韓国の釜山で流行ってる、エスコートアガシの強烈なサービスで有名になっている夜遊びがあります。
別名・・・健全マッサージ(前立腺マッサージ)ショップです。
そこのエスコートアガシ達と会いに行く前に、必ず知っておく必要がある注意事項と、本当に情熱的だった健全マッサージ(前立腺マッサージ)の体験記を紹介します。

釜山 風俗

注意事項

1.まず、ほとんどの健全マッサージの店は24時間営業をします。

2.予約をしなければ絶対に遊びに行くことができないので必ず予約が必要です。

3.予約をする時、発信情報制限電話や公衆電話、ホテルの電話などは予約出来ません。
日本と同じで、携帯番号通知でないと予約出来ません。

4.お酒をたくさん飲んだお客さんはダメです。

下の写真は私が遊んできた健全マッサージ店で、実際のサービスをしているエスコートアガシらの写真です。

釜山 風俗

私の体験記です。

私はいろいろなコースの中で最もエスコートアガシのサービスがいいという、皇帝コースというサービスを受けました。

1.まず、エスコートアガシを写真で見てチョイスをします。

2、うん、まあ、日本の風俗店でも同じだと思いますが、やはり写真とは少しイメージが違うなと思いました。

しかし、アガシのレベルは誰が見てもOKができるレベルのアガシだと思っていただいて大丈夫です。

3.アガシのチョイスが終わったら、すぐシャワー室があるサウナに入って全身をきれいに洗います。

4.シャワーが終われば、マネージャーと呼ばれるスタッフが部屋に案内をしてくれます。

5.部屋の中でしばらく待っていると、私がチョイスをしたエスコートアガシが入りました(約10分程度)。
写真より実物の方が素敵なセクシーなアガシでした。

6.私が選択した皇帝コースは、アガシが約15分程度の時間に口で・・。
濃厚なリップサービスだったので、最初の一発をアガシの口の中に発射!!!!!

7.1回戦が終わって少しは疲れましたが、すぐ続く幻想的なマッサージサービス。
約1時間程度だったですが、疲れがなくなりました。

8.マッサージサービスが終わって2回戦 
今回はアガシと私が69でお互いに責めます。
そして再び彼女の口の中に発射!!!!!

9.私が思ったサービスの総評は100点満点中の90点ぐらい。
アガシのレベルは少し落ちたと思いますがサービスは大満足でした。

トータル約1時間30分程度のフルサービス!!
次は他の健全マッサージ体験談をご紹介いたしますね。

バンソクジプ

ソウル 風俗

バンソクジプって聴いたことありますか?
韓国語辞書で調べると、高級ではなく一般的な?亭(接待をしてくれるエスコートアガシがいる高くない飲み屋)を意味する単語となっています。
現在まで、約60年以上を生き残ったソウルの古い風俗『バンソクジプエスコートアガシ』について調べてみましょう。

バンソクジプは、日本の料亭に似ています。
座布団に座った男性客達が、エスコートアガシらと食事してお酒を飲みながら 遊ぶことが出来る店という意味だそうだ。
バンソクジプの料金は客一人当たりの料金では無く、ビール1ボックス(20本)を基準に簡単な食事とおつまみを含む料金とのこと。
バンソクジプは安い料金なので、エスコートアガシらのレベルも下がっている。
基本的にはバンソクジプのエスコートアガシらと、酒とつまみを食べながら簡単なスキンシップが可能なシステムだが、最近のバンソクジプは別途のルームでHも可能という(Hは追加料金)。

ソウル風俗

お客A氏の体験談

簡単に言えば座布団に座ってエスコートアガシらと酒を飲んで遊ぶところがバンソクジプです。
今もソウルや釜山(プサン)など、多くのバンソクジプが営業をしています。
バンソクジプに行けばとりあえずビール1ボックスに(20本)飲料水と簡単なおつまみが出て、すぐにエスコートアガシらがやってきます。
チョイスもないし、レベルも大きく低下します・・。

●バンソクジプの最高人気ショー

ギェゴク酒(谷間の酒)です!!!
エスコートアガシらが裸で自分のパートナーに、自分の首からビールを注ぎながら自分のそこ(?)でビールをグラスに受けて客に飲ませてくれる酒です。
雰囲気に酔ったせいか味がありました。
バンソクジプは大部分が小さな飲み屋で、警察や公務員たちの取り締まりもないし、安心して夜遊びを楽しめるところです。
もちろん望むならHもできます。
普通の追加料金10万ウォン(約一万円程度)ほどで可能です。
一度は体験してもよさそうな夜遊びシステムだと思いますよ。

●B氏の体験談

バンソクジプについて正確にお知らせいたします。
まず平均料金です。
2人が遊びに行ったら現金基準で25万ウォン(約25,000円程度)。
1当たり約12万ウォン程度(約12,000円程度)と思ったらいいです。
交渉すれば少しはまけてくれることができると思います。
部屋に入るとカラオケ施設や椅子はないからびっくりしないでくださいね。
バンソクジプルームの中にはテーブルと座布団しかありません。
座布団に座って待っていればエスコートアガシらがビール1ボックス(20本)と簡単なおつまみを持って入って来ます。
通常お客さんも服を全部脱いで、肌着だけを着てアガシらと遊びます。
もちろんアガシらもパンツ姿で一緒にお酒を飲みながら遊びますよ。
遊び方は基本的なスキンシップは全部出来ると思ったらいいです。
エスコートアガシらの胸を触って雰囲気が良ければ、男たちのそこ(?)も、アガシがお口で・・・。
普通1時間程度で終わります。
1時間ほど経つと追加料金が発生します。
普通追加1時間に1当たり10万ウォン程度(約10,000円程度)です。
私の考えは1時間程度アガシらの胸とそこ(?)を触って遊んでアガシを気に入ったら横にあるルームに行って簡単にHをしたほうがいいと思います。
なぜなら、追加料金10万ウォンがもったいないと思うからです。
ああ、一つお知らせいたします。
栓抜きは必ずアガシらに与えないでください。
ビール瓶を全部取ってお客さんに内緒で捨ててしまいます!

以上 韓国の古い風俗夜遊び文化バンソクジプの話でした。

韓国のソウル江南フルサロンアガシとの出会い!!

エスコートアガシ

今回はソウルの江南(ガンナム)人気夜遊びフルサロンのエスコートアガシとの情熱的な体験記です。

全世界で人気の韓国歌手、PSY(サイ)の歌『江南スタイル』ご存知ですか?

その歌でも有名な韓国ソウルの江南(カンナム)で一番人気が多いといわれる夜遊びフルサロンのエスコートアガシと遊びに友達と行ってきました。


2017年1月13日金曜日でした。

最初は友達と夕飯を食べながら簡単にお酒も飲みにソウル江南区駅三洞にある食堂に行った。
すると突然知らない男が近寄って来て、おもむろに挨拶をしながらフルサロンについて説明し始めた。
一人あたり45万ウォンに2部(H)+ホテル費まで含め遊べるとの事。
そして最高級のエスコートアガシらが50人以上居て選ぶことも出来、気に入らなければ遊ばなくてもいいとの事。
もし夕食後、時間があれば電話をしてくれと、名刺を渡して行ったんです。

私と友達はおいしく夕飯を食べてソウル風俗専門家の友達(笑)に電話をして、江南の某フルサロンを知っているのか聞いたら、その友達が最近すごく有名なフルサロンで、自分も2度行ったとのこと。
エスコートアガシらのレベルも高く、サービスも大満足したんだと、少し興奮気味に話してくれた。
友人からの確かな情報も加わり、そこに加えてほろ酔い気味・・。
私と友達はフルサロンに行くこととした。

エスコートアガシ

有名というフルサロンに着てみると、予想外に高級ルームサロンの雰囲気でした。
ルームに入ると、私たちに名刺をくれたウェイターが来てシステムを再度説明してくれました。
ルームサロンと異なる点だが、エスコートアガシのどこでもタッチOKとのこと。
通常ルームサロンアガシらは、なかなか触らせてくれないのに・・。
サービスに冷たいビールを飲みながら待ってると、ウェイターがこう言いました。
『今からアガシを選んでもらいますが、もしアガシが気に入らなければビール料金も払わなくていいですよ』
その言葉に、お店側のすごい自信が伺えます。
そのまま待ってると10人ほどのアガシが現れた。
どれも凄いレベルのアガシたちだ・・。
私たちはすぐに、それぞれアガシらをチョイスをしました。
チョイスが終わると、担当ウェイターが前払いを要求しました。
前払い??その言葉にちょっと不安がよぎりました。
担当ウェイターが、『前もってホテル部屋も予約しなければならないし絶対に追加料金が発生しないから安心しろと』言いながら、明るく笑いながら話をします。
金を受け取ったウェイターが『絶対に1ウォンも追加料金はないから安心して楽しい時間過ごしてください』と言い残し去っていった。
ウェイターが出るとすぐ酒とつまみが出ました。
すると先程の心配を忘れる位の、エスコートアガシの濃厚なサービスが始まった・・。
スキンシップも、まさに恋人のそれのような優しく暖かい感じ。
ルームサロンとは違ってエスコートアガシらが『チップをください』と一言も言いませんでした。

エスコートアガシ
担当ウェイターがホテルに案内をすると言って私と友達はホテルにGO!
ホテルの部屋に入るとすぐ私の恋人が(アガシ)一緒にシャワーに行こうといいます。
久しぶりに女性と一緒にシャワーを浴びる。
エスコートアガシもきれいで、セクシーで私は大興奮でした。
H時間は1時間くらいといったが私があまりにも興奮して、あまりにも早く終わってちょっと惜しかったです・・。
Hも終わったが、パートナーのエスコートアガシが帰らないんですよ。
なぜ帰らないのかと聞いてみたら、約束した時間になるまで一緒にいてくれると・・。
残った時間のベットで抱きしめて簡単にスキンシップを楽しみました。
久しぶりにHもして、按摩店とは違って新しい恋人の雰囲気もあり、アガシ電話番号も交換してロビーに下りてきました。
江南夜遊びフルサロン。。。
私たちを大満足させてくれて本当に楽しく遊んできました^^

ソウルと釜山で一番綺麗なエスコートアガシと会えるシステム情報!!

下着

ソウルと釜山で一番綺麗なエスコートアガシと会えるシステム情報!!

韓国のソウルと釜山の風俗で、按摩、カラオケ、フルサロン、ルームサロン、エスコートアガシ、スリノクラブ等、皆さんに紹介してきましたが、また新しく2017年!韓国のソウルと釜山で一番綺麗なエスコートアガシと会えるシステム情報をご紹介いたします!!!
そのシステムはランジェリークラブです!!
 

ランジェリー

基本的にはフルサロン、高級ルームサロンとほぼシステムは似ているのですが、違う点はランジェリークラブのエスコートアガシは、文字通りランジェリーを着てチョイスをする点ですね。
簡単に言うと、セクシーなパンティーとブラだけのアガシを見て、お客さんたちは直接気に入るエスコートアガシをチョイスします。
チョイスが終わったら、選択したアガシの挨拶サービスが始まります。
アガシがお客さんの膝に座ってブラを脱いで(ただし、パンツはまだです)簡単なスキンシップ。
もっと熱いスキンシップも可能ですが…それは皆さんの実力ですね 笑
エスコートアガシと1時間程度部屋で酒も飲んで歌も歌って。
最後にルームで情熱的なHまで。
ランジェリークラブの料金は店によって少しは違いますが、1回当たり50万ウォン(約5万円程度)だそうです。

セクシーなパンティーとブラだけのサービスいいですよね(笑)
 

スリノ(3NO)クラブ情報その2

スリノクラブ

韓国ソウル警察の夜遊び風俗に対する取り締まりが多くなり、ソウルから近い新都市の京畿道地域に新たな風俗文化が生まれているそうです。

ソウルの風俗業界などによると、キスバンやオフィス買春などの不法性売買業者に対する警察の取り締まり以降、ソウルから最も近い都市である一山東区ラフェスタなどのカラオケを中心に新しい風俗『スリノ(3NO)クラブ』が流行っています。
『スリノ(3NO)クラブ』は上着・下着・ストッキングの3つが無いから3NOスリーノー、スリノという業界用語となりました。
京畿道一山(イルサン)東区風俗村のラフェスタを中心に一山(イルサン)全域にカラオケと居酒屋などが現在営業中です。
前回の記事でもお話しましたが、これら飲食店は1回あたり10万ウォンにエスコートアガシ選択可能、ビールとおつまみかわり自由というチラシを、夕方ごとに一山地域に無差別散布しています。
また、アルバイトアガシを雇って、食堂などに通いながらお客さんに名刺を配るなど多様な方法で集客しています。
実際にこれらの店を何ヶ所か探してみた客A(44)氏は、利用時間が45分になると店主が部屋に入ってきて、『基本時間が過ぎた』と時間の延長を話したりもする、アガシらは10万ウォンを出せば、現場(ルーム)でエッチも可能だということです。
これら飲食店は看板だけカラオケや飲み屋であるだけで、似性行為まで公然と行われる。
こんなに多くの新しい夜の遊び文化システムが出てきているが、取り締まり機関である高陽市一山西区・東区警察署風俗団俗界の取り締まりは全くしていないようです。
 

そうr

ソウル 風俗 夜遊び セクシーバー/ビキニバー/ランジェリバー

セクシーバー

韓国の一般男性サラリーマン達に人気のある、ソウル 風俗夜遊び!
セクシーバー/ビキニバー/ランジェリバーをご紹介致します。

ソウル江南(カンナム)のセクシーバーに行ってみたら…。
サービスをしているエスコートアガシらの露出度によって風俗店の売上が増える!!
ソウルにだけ(釜山を除く)2400ヶ所が盛業中だという。 (出所:ソウル成人ネット新聞)


隠すところはしっかり隠す。
男達の視線がサービスをしているエスコートアガシの体に釘付けになる。
ビキニのような姿はしてるが、決してヌードとかではない。
最近は一般の食堂、それもファミリーレストラン、韓国料理屋、焼肉店まで女性アガシらのファッションがセクシー路線に向かっている。
尻を強調する短いホットパンツも珍しくなくなってきた。
注文を受ける時、食べ物を下ろす時に胸のラインに男性客らの視線が釘付けになる。

 

 

ソウル アガシ

 

ソウル江南(カンナム)のPセクシーバー。
赤い照明の階段にから中に入ると、黒いビキニ姿のアガシらがお客を迎える。
アガシ達の体が照明の下でセクシーに映し出される。
室内に入ると大小のテーブルが配置されている。
ホールの裏側にアガシらの更衣室、厨房が付いている構造。
全部で5人のアガシらと男性スタッフ1人がホールで働いている。
洋酒、果物、ソフトドリンク等で構成され、20万ウォン(約二万円ほど)基本セットを注文した後、席に座るやいなや、『エスコートアガシらのおさわり禁止!!!』という注意を受ける。
あるアガシの話では、『1年ほど前は、胸や尻を触ろうとする客が多かった。今はかなりよくなった状態です』と話をした。
セクシーな身なりのバーテンダーが居るセクシーバー(sexy bar)の人気がピークに達した。
2~3年前から生まれたセクシーバーは一般サラリーマンたちの風俗文化を変えつつある。
客のイムさんは『すらりとしたアガシらと楽に会話できるという点で、セクシーバーを好む』『ルームサロンに比べて料金がかなり安く負担が少ないので友達とよく訪れる』と話した。
酒類マーケティング会社の某チーム長は『景気不況で高価なルームサロンの代わりにセクシーバーを訪れる人々が多い、割安の価格でサービスを楽しむことができるというのがセクシーバーの長所』とし、ソウルの江南やイテウォンを中心にソウルだけで約2400個のセクシー・バーが分布している。 
この1~2年の間に急に数が増えた"と説明した。
しかし、このように急激な店舗増加は、質の低下ににつながっている。 
セクシーバーも競争が激しくなったことによってアガシらの露出が深刻化している。
ほとんど一般の飲食店に登録されたセクシーバーたちは、初期の段階では短いティーシャツにホットパンツ姿でサービスをしていた。
しかし、昨年夏から本格的な露出競争が始まり、今ではビキニ、ランジェリー姿で客を誘惑している。
ソウル江南(カンナム)でも人気が多いというセクシーバーの最近の露出水準は徐々に強くなっている。
夜12時が近づくとアガシらがセクシー衣装に着替えているところもある。
ノーパン姿の女性を登場させ、刺激的なショーを披露するのはもちろん、トランスジェンダーショーを見せてくれる。
特に、最近人気があるセクシーバーは天井と床をすべて鏡で飾り、客の視覚的興奮を促します。
午後10時以降2回にわたってストリップショーをすることでも有名だ。 
また、コスプレバー、酒、女、賭博の3要素を備えたカジノバーなど異なるタイプの風俗との結合も試みている。
特にコスプレバーは大衆スターや漫画やアニメのコスプレで客に見る楽しみとセクシーな想像もプレゼントする。
これからもさらにセクシー衣装での接客が加熱しそうだ。
 

ソウル 風俗は天国!

韓国アガシ

皆さんこんにちはスタッフKです。
日本でも寒い日が続いてるようですね~。
今週末は雪も降るところがあるようですね。
私のいるソウルは超寒いです!!!
私からしたら日本は暖かいですよ~。
インフルエンザも流行ってるようなので気をつけて下さいね~。

さてさて、今日はソウル風俗のお話をしたいと思います。
ソウルは皆さんご存知の通り、韓国の首都です。
日本で言うところの東京ですね。
そんな首都でのソウル風俗、間違いなく韓国で一番ホットなエリアです。
もちろん釜山だって十分に楽しめるのですが、やはり韓国のど真ん中!そう!ソウル風俗で遊ぶのが一番最高ではないでしょうか?
今までにもいろいろ風俗のお話をしてきました。
床屋やカラオケ等など。
ですが私が一番オススメするのはやはり定番のエスコートアガシですね。
ソウル風俗において、頂点に君臨するのはやはりエスコートアガシです。
なぜ私が一番オススメするかというと、やっぱり恋人気分を味わえるからです。
例えば皆さん日本の風俗行って風俗嬢と遊びますよね?
その時ってヌクのがメインでしょう?
溜まったからヌク!
まー当然の行為です。
中にはお気に入りの嬢が居て、その子に会いに行く人も居るでしょう。
エスコートアガシはその後者に似てますね。
アガシと2人の時間を過ごすことで不思議と恋に落ちてしまいます。
その後に、アガシに会うために韓国来る人が本当に多いんですよ。
皆さんがよく言われるのが、『最初は割り切った関係なんだから・・・』っておもってアガシと接するらしいのですが、アガシの情熱的な態度や優しい態度にだんだん『え?この子ひょっとして俺のこと好き・・・?』という疑問が湧いてきて、最後アガシと別れると言葉にできない寂しさに包まれるそうです。
そう、貴方恋に落ちましたね?ニヤリw

ヌクだけなら日本でもいいと思うんです。
異国の美女と恋に落ちる、そのシステムが楽しいし、忘れかけた心を取り戻してくれるんです!

まだまだ枯れるには早いですよ?
沢山恋しませんか?大韓民国で貴方の恋人がまってますよ?

 

韓国釜山(プサン)ソウル夜遊び風俗の新しい文化・・・ノレバン(日本のカラオケ)の変化について

ノレバン

昔から日本で流行して人気のあるものは、何でもすぐ韓国に渡り韓国でも流行をしました。
その理由は日本と韓国は最も近い国だからです。
日本の何処からでも飛行機で2時間以内に、ソウルや釜山など韓国のどこでも行くことができるし、特に日本の九州地方から韓国の釜山までは船でも3時間程で行ける本当に近い国だからです。
約20年前から韓国ソウルと釜山(プサン)で流行しているノレバン(日本のカラオケ)という夜遊びシステムがあります。
最初は日本のカラオケが釜山に渡って釜山(プサン)で大流行をしておりました。
その後ソウルに渡ってソウルでも大々的な流行をしたそうです。
日本から韓国に渡ってきたこのカラオケが、約10年前からノレバンという名で今もすごく人気がある夜遊び文化になりました。
韓国語でノレバンという意味は、日本語で翻訳をすると『歌を歌う部屋』という意味です。
この歌の部屋というシステムが、最初は家族と友達が健全に遊んだシステムだったのですが・・現在は少し風俗店よりに変わりました。
最近、韓国で流行しているノレバンは男同士で行く場合が90%です。
例えば男3人でノレバンに行ったら、ノレバンの従業員がアガシを5人程度呼びます。
やはりノレバンでもアガシをチョイスができますし、勿論気に入らない場合はチェンジも可能です。
各自パートナーを選ぶと、そこからはアガシらと一緒に歌いながら簡単にお酒を飲み楽しい時間を送ります。
ノレバンの利用料金は時間単位で追加されますが、基本1時間で3千円ぐらいです。
5人以上の場合は、部屋がもっと大きい部屋になるので5千円ぐらいになります。
ここにアガシを呼んだら、1人1時間で普通3千円ウォンぐらいです。
問題はお酒ですが、基本的に韓国のノレバンでは法律的にお酒を売ることができません。
しかし、99%のノレバンでは簡単なおつまみとお酒を売ってます 笑
お酒代も1当たり3千円くらいなら、そんなに負担感はない料金だと思いますよ。
アガシらと1時間くらい歌いながら楽しく遊んでアガシとある程度の雰囲気が出来たら。
近くのホテルに行ってHをしてましたが、最近の韓国ノレバンではお互いに気に入ると、すぐに部屋の中でHが可能という事です。

以上 韓国ソウル釜山の新しい夜遊び風俗システムノレバンでした!!!!

 

釜山 アガシ料金はこちら