エスコートアガシの問題やフルサロンの紹介です

今まで沢山のお客様が韓国エスコートアガシ旅行に来て、多くの失望をしたと思います。最近の韓国エスコートアガシらは昔とは違います。
お客様にプレゼントをねだったり、帰る時はタクシー代やチップを無理に要求したり・・多くの顧客が失望してしまいます。
私も皆さんと同じ男として、また韓国のソウルと釜山(プサン)の風俗夜遊び紹介業者として本当に恥ずかしいです。
そこで今回は、新しい韓国ソウルの夜遊び風俗システム、フルサロンを案内します。

  


韓国ソウル夜遊び風俗最高のシステムフルサロンのエスコートアガシらの強力なセクシーサービス!!!

 

約20年間、ソウル夜の世界でお客様たちの100%満足だけを考えながら生きてきた夜の皇帝Mr.リです

 

毎日夕方7時30分から午前3時まで営業しております。

 

予約及びお問い合わせはラインに24時間OK(もちろん、日本語も可能です)

 

 ラインID : koreairotboy

 連絡先   韓国から   010-4902-0019    担当者: 李(り)

 


 

韓国ソウルの最高のセクシーハードコアサービスシステムと夜遊ぶ方法、そして料金をお客様たちにお知らせします。


 

 

*サービス時間は約2時間です。

 


美しいエスコートアガシらのセクシーショーに始まりお客様たちと一緒に洗って、くわえて、触れて、振りながら、死ぬほど遊べます

 

*仕上げは強力なリップサービス+Hタイム!!!
皆さんのそこ(?)が抜けないように注意してください!!

 

 

 

 

 

 

韓国ソウル風俗夜遊び最高の夜の皇帝Mr.リの幻想的なサービス料金をお知らせいたします。

 

コース(約120分)

 

ウイスキー+ビール無制限+果物おつまみ+おつまみ+エスコートアガシ

 

料金:500,000ウォン(一人当たり)

 

 

●現金基準であり、カードで支払う場合30%の手数料が発生します。 

●ソウル市内なら どこでもお迎え+送り迎え込み(お迎えに上がるのに約2時間くらい前もって ご連絡ください)

 
Mr.リが韓国ソウルの一生忘れられない夜をご提供します。

 

24時間年中無休

明洞情報の最新の屋台事情!

明洞(ミョンドン)屋台

今日は皆さんに韓国ソウルの代表的な観光名所である明洞(ミョンドン)での注意すれば得になる情報をお知らせいたします。
ソウルで観光やエスコートアガシ旅行に来たら誰でも必ず行ってみる場所がソウルの明洞(ミョンドン)です。
以前は明洞(ミョンドン)の露店がアクセサリや簡単な雑貨などを主に販売していましたが、約1年前から雰囲気が変わって今は99%の露店が飲食店へと変わりました。
屋台でラーメンやうどん、サムギョプサル等、食べるものを売ることは問題ではありません。
私が皆さんにお知らせしたい注意すべき点は、まず非衛生的という点です。
露店では基本的に、水道設備が無く水道水をバケツに入れて食べ物を作って簡単に器などを洗っています。
韓国も日本と同様に、政府では水道水の衛生については徹底的に管理をしているが、ほとんどの露店は一般的な水道水が無く、自分の露店に近い建物のトイレ等で水を利用する為、非衛生的だということです。
また、食器を洗う時にもトイレから持ってきた水で洗うので、私は決して明洞(ミョンドン)の露店では食べ物を買って食べません。

明洞(ミョンドン)屋台

そしてもう一つの問題は、価格がとても高いという点です。
明洞(ミョンドン)周辺で勤務する韓国の会社員らも驚くほど金額が高いのですが、時には韓国の観光客と露店商人たちの間に喧嘩も頻繁に発生するそうです。例えば、コンビニで簡単に100円くらいで買える飲み物を明洞(ミョンドン)の露店では300円位で売る場合もあります。
現在の明洞(チュング・ミョンドン)の露店は100%は外国人観光客らを相手にした営業してるので、適当に価格をつけてると考えていいでしょう。

明洞(ミョンドン)屋台


*写真に価格が3000ウォンとなっていますが、実際に一般の店では1500ウォンです。
韓国人である私が見ても、あまりにも高いですね。

 

 

また飲食を作る時に一番重要な材料ですが、私もたまに明洞(ミョンドン)に行って露店を詳しく見ました。
見ると、絶対に食べられない様な、捨てる野菜を再び使用したり、前日に売って残った食べ物を再び調理して売ったり・・。
私も韓国人として恥ずかしい話ですけど皆さんに率直にお知らせいたします。
明洞に行くなら、露店食べ物は食べないことを望みます!

 

明洞(ミョンドン)屋台

 

韓国、日本はとても最も近くてお互いに顔も似ていて文化的にも似て、とても親切で治安的も本当に安全な国です。
機会があれば必ず韓国のソウルかプサンに遊びに来て素敵な思い出を作ってください。
そして韓国を好きになって下さい。 
 

エスコートアガシと一緒に食べるタッカルビ!

タッカルビ

韓国ソウル、釜山(プサン)でエスコートアガシと素敵なデートをしながら食事。
そんな時に一番オススメな料理がタッカルビです!
今日はそんなタッカルビをご紹介しますね。
韓国の一般家庭でも普段は一ヵ月に二、三回くらい外食をするんです。
牛カルビは値段が少し高いので、最も人気のある外食メニューは、やはり価格も安くて美味しいタッカルビです。
普通1人前で約一万ウォン程度(約1000円程度)と思ったらいいです。
タッカルビは辛い食べ物です。
しかし、辛い食べ物が苦手な方達にもオススメできる食べ物です(韓国では子供たちもよく食べます)
美しくてセクシーなアガシとともに一度くらいは必ず食べてみてください。

タッカルビメニュー
タッカルビの店のメニューです

 

タッカルビ
いよいよタッカルビが出ました。
キャベツやネギ、ニンニクなどいろいろな野菜、そして鶏肉と餅がコチュジャンとともに・・。
美味しそうでしょう?

 

タッカルビ

フライパンですべての材料とともによく炒めれ完成です。
色が赤く見えるのが、少し辛い証拠です 笑

 

タッカルビの食べ方

タッカルビも野菜と一緒に巻いて食べるのが一番おいしいですよ。

 

タッカルビチャーハンの具材

タッカルビを食べてご飯を注文します。
タッカルビといっしょに炒めて食べるタッカルビチャーハン。

 

完成したタッカルビ
完成されたタタッカルビチャーハンです。 
おいしそうでしょう??


 以上、皆さんに韓国ソウル、釜山(プサン)の美しいエスコートアガシと一緒に召し上がって貴覧をお勧めする食べ物タッカルビでした。
 

2年ぶりのソウルエスコートアガシ旅行記

ソウル旅行

ソウル旅行

最近、韓半島問題で韓国旅行に行くのがちょっと心配ですが・・。
ゴールデンウィークに一人でソウルに2泊3日間エスコートアガシ旅行に行ってきました。
約2年ぶりのソウル旅行でした。
ソウル訪問は今回が5回目ですが、久々の韓国なので若干緊張しました。
ソウル仁川(インチョン)空港ですが、最近の旅行ブログを見ると、仁川空港の入国時間で沢山の中国人がいるから時間がかかると書いてありましたが、思ったより入国時間も早くて中国人たちもほとんど見かけませんでした。
正直私もソウル旅行に行く前に行くか行かざるか迷いましたが、以前の楽しかったイメージがあり、思い来て行きましたが、やはり行ってよかったです。
韓国人は親切ですし、やっぱりエスコートアガシが綺麗ですね(笑)
料理も美味しく楽しい旅行でした。
韓国ソウル旅行を心配してる方々、心配しないで楽しい旅行してください。
またエスコートアガシとの楽しいデートの感想も書かせて頂きます。 
 

2017年3月 エスコートアガシ達に大人気があるソウルの弘大近くにあるクラブに行って来ました

ソウル 風俗

韓国のソウルでエスコートアガシ達に大人気があるクラブというところに行ってみました。
ソウル、釜山の若いアガシ達にストレス解消NO.1の場所と言われる弘大の近くに位置したnbというクラブでした。
ちなみにnbというクラブはヒップホップクラブでした。
平日には入場料が1万ウォン(約1000円くらい)、週末は2万ウォンです。
行った日に限って夜12時前には外に出ることができないと言われましたが理由は私もわかりませんでした。
たぶん店が儲けるための作戦???

ソウル 風俗

一人で行くのがちょっと恥ずかしかったので、男友達と一緒に行ったんですが、私が一人でトイレに行っている間に友達が知らないアガシにアタックを受けたそうです。
そのアガシが友達の携帯番号を聞いてきましたが、友達は自分の好みではないので教えなかったらしいです(笑

ソウル 風俗

クラブのステージです。
平日午後9時ごろだったですが、予想外に人が多かったです。
やはりアガシらに人気が高いクラブなのかもしれませんね。

ソウル 風俗

私もタバコを吸うのですが、喫煙者が多いので非喫煙者の方には、少し居心地がよくないそんな感じです。
ご参考してくださいね。

ソウル 風俗

私が夜遊びに行ったクラブnbのメニューです。
全体的に料金がカラオケやフルサロンよりも、少しは安い価格だと思われます。

ソウル 風俗

1階ステージにはとても人が多かったんですが、2階には座れる席があるくらい人は多くなかったです。
2階でも酒に酔ったためか、ダンスを踊る人も多かったですね。
残念なのは、歌が1990年代末の歌?昔の歌がたくさんありました。
私たちは簡単にお酒を飲んで、12時ちょっと過ぎに出ましたが、雰囲気でナンパも可能だと思います。
もし運が悪ければ、韓国のエスコートアガシ達は性格がきつくてなぐられるかもしれないですので気をつけてください(笑)

ソウル 風俗は天国!

韓国アガシ

皆さんこんにちはスタッフKです。
日本でも寒い日が続いてるようですね~。
今週末は雪も降るところがあるようですね。
私のいるソウルは超寒いです!!!
私からしたら日本は暖かいですよ~。
インフルエンザも流行ってるようなので気をつけて下さいね~。

さてさて、今日はソウル風俗のお話をしたいと思います。
ソウルは皆さんご存知の通り、韓国の首都です。
日本で言うところの東京ですね。
そんな首都でのソウル風俗、間違いなく韓国で一番ホットなエリアです。
もちろん釜山だって十分に楽しめるのですが、やはり韓国のど真ん中!そう!ソウル風俗で遊ぶのが一番最高ではないでしょうか?
今までにもいろいろ風俗のお話をしてきました。
床屋やカラオケ等など。
ですが私が一番オススメするのはやはり定番のエスコートアガシですね。
ソウル風俗において、頂点に君臨するのはやはりエスコートアガシです。
なぜ私が一番オススメするかというと、やっぱり恋人気分を味わえるからです。
例えば皆さん日本の風俗行って風俗嬢と遊びますよね?
その時ってヌクのがメインでしょう?
溜まったからヌク!
まー当然の行為です。
中にはお気に入りの嬢が居て、その子に会いに行く人も居るでしょう。
エスコートアガシはその後者に似てますね。
アガシと2人の時間を過ごすことで不思議と恋に落ちてしまいます。
その後に、アガシに会うために韓国来る人が本当に多いんですよ。
皆さんがよく言われるのが、『最初は割り切った関係なんだから・・・』っておもってアガシと接するらしいのですが、アガシの情熱的な態度や優しい態度にだんだん『え?この子ひょっとして俺のこと好き・・・?』という疑問が湧いてきて、最後アガシと別れると言葉にできない寂しさに包まれるそうです。
そう、貴方恋に落ちましたね?ニヤリw

ヌクだけなら日本でもいいと思うんです。
異国の美女と恋に落ちる、そのシステムが楽しいし、忘れかけた心を取り戻してくれるんです!

まだまだ枯れるには早いですよ?
沢山恋しませんか?大韓民国で貴方の恋人がまってますよ?

 

韓国釜山(プサン)ソウル夜遊び風俗の新しい文化・・・ノレバン(日本のカラオケ)の変化について

ノレバン

昔から日本で流行して人気のあるものは、何でもすぐ韓国に渡り韓国でも流行をしました。
その理由は日本と韓国は最も近い国だからです。
日本の何処からでも飛行機で2時間以内に、ソウルや釜山など韓国のどこでも行くことができるし、特に日本の九州地方から韓国の釜山までは船でも3時間程で行ける本当に近い国だからです。
約20年前から韓国ソウルと釜山(プサン)で流行しているノレバン(日本のカラオケ)という夜遊びシステムがあります。
最初は日本のカラオケが釜山に渡って釜山(プサン)で大流行をしておりました。
その後ソウルに渡ってソウルでも大々的な流行をしたそうです。
日本から韓国に渡ってきたこのカラオケが、約10年前からノレバンという名で今もすごく人気がある夜遊び文化になりました。
韓国語でノレバンという意味は、日本語で翻訳をすると『歌を歌う部屋』という意味です。
この歌の部屋というシステムが、最初は家族と友達が健全に遊んだシステムだったのですが・・現在は少し風俗店よりに変わりました。
最近、韓国で流行しているノレバンは男同士で行く場合が90%です。
例えば男3人でノレバンに行ったら、ノレバンの従業員がアガシを5人程度呼びます。
やはりノレバンでもアガシをチョイスができますし、勿論気に入らない場合はチェンジも可能です。
各自パートナーを選ぶと、そこからはアガシらと一緒に歌いながら簡単にお酒を飲み楽しい時間を送ります。
ノレバンの利用料金は時間単位で追加されますが、基本1時間で3千円ぐらいです。
5人以上の場合は、部屋がもっと大きい部屋になるので5千円ぐらいになります。
ここにアガシを呼んだら、1人1時間で普通3千円ウォンぐらいです。
問題はお酒ですが、基本的に韓国のノレバンでは法律的にお酒を売ることができません。
しかし、99%のノレバンでは簡単なおつまみとお酒を売ってます 笑
お酒代も1当たり3千円くらいなら、そんなに負担感はない料金だと思いますよ。
アガシらと1時間くらい歌いながら楽しく遊んでアガシとある程度の雰囲気が出来たら。
近くのホテルに行ってHをしてましたが、最近の韓国ノレバンではお互いに気に入ると、すぐに部屋の中でHが可能という事です。

以上 韓国ソウル釜山の新しい夜遊び風俗システムノレバンでした!!!!

 

釜山 アガシ料金はこちら

 

今まで知らなかった! エスコートアガシという韓国語の意味について!!

エスコートアガシ

皆さん、エスコートアガシの正確な意味を知っていますか?
皆さんに正しいエスコートアガシの意味についてお教えしましょう。
まず、ほとんどの韓国ソウルや釜山(プサン)のエスコートアガシ紹介業者は、エスコートアガシという単語を使いますが、その意味は若くてセクシーな韓国女性達を指しております。
しかし、韓国でエスコートアガシという単語を、一般の人達が使用することはありません。
韓国でエスコートという単語は、軍隊で他の軍隊車両や他の軍人たちの前を行進することを意味します。
韓国に夜遊びアガシ観光に来て、一般の韓国人女性たちにエスコートアガシ呼ぶのは絶対にダメです 笑
そんなこと言った日には、韓国女性が激怒するので絶対にエスコートアガシという言葉は禁句ですよ?笑
その代わり、若い韓国女性たちには『アガシ』と呼んでください。
一般的に韓国の男性達は、誰が見ても若く見える学生のような子には『学生さん』と呼び、20代以上40代以下とみられる女性達には『アガシ』と呼んでいます。

 

韓国アガシ ソウルアガシ 釜山アガシ


勿論、誰が見ても50代くらいの韓国女性達にもアガシと呼んでも問題はないですよ 笑
しかし!!
60代以上の韓国女性たちに『アガシ』と呼ぶのは失礼になります。
じゃーなんと呼べばいいいのか?
それは『アジュンマ(アズンマ)』と呼んでください。
『アジュンマ(アズンマ)』という韓国語は、基本的に結婚をした女性を意味する単語なのです。
しかし、さらに私から皆さんにお勧めしたい、もっと簡単で女性にオールマイティに使える韓国語があります、それは『オンニ』という韓国語です。
『オンニ』という韓国語は20代から60代程度の韓国女性達に、誰にでも使える言葉ですから韓国女性達に気軽に使ってみて下さい。
例えば、ホテルで勤務している韓国女性達や食堂やショッピングに行って案内してくれる韓国女性達にも『オンニ』と呼んでみてください。
間違いなくすべての女性は、愛想よく返事してくれると思いますよ。
今後、韓国ソウルや釜山のどこでも夜遊び風俗旅行に来られても、絶対にエスコートアガシという言葉は使用せず『アガシ』や『オンニ』と呼びましょう。

韓国アガシ ソウルアガシ 釜山アガシ

俗夜遊びシステムキーセンハウス(現在はエスコートアガシ)って???

キーセンハウス

韓国の風俗夜遊び文化について。
その昔、日本の男性達に一番人気があった韓国(ソウル、釜山)の風俗夜遊びシステム、キーセンハウス(現在はエスコートアガシ)について調べてみます。 
昔から韓国(ソウル、釜山)のような大都市には『接待』という文化がありました。
勿論日本も同じですよね。

現在もこの接待は脈々と受け継がれています。
自分より力が上の人間に、少しでも有利に取り計らってもらうために行う手段。
それが接待です。
個人から企業、さらには政治の世界までこの接待は息づいています。

 

韓国 ソウル 風俗 アガシ
韓国 ソウル 風俗 アガシ

 

実は韓国(ソウル、釜山)夜遊び風俗の密室接待文化の始まりはキーセンハウス(現在はエスコートアガシ)だと言われています。
1945年韓国の解放前後にキーセンハウスと料理屋がソウルだけでも、3000戸はあったと言われてます。
政治家、警察首脳部など社会的に高い地位の人がキーセンハウスを出入しながら、韓国では賄賂や買収を意味する『サバサバ』という用語が初めて登場したとのことです。
1970年代がキーセンハウスの全盛期でした。
すべての社会で接待は高級キーセンハウスで行って、ビジネスを有利に進めたらしいです。
1980年代は韓国(ソウル、釜山)の経済成長とともに、現代版キーセンハウスであるルームサロンとフルサロンが沢山出来たと言われています。
高位層だけでなく、一般会社員達も接待の名目でルームサロンやフルサロンに出入始めたんですね。
この時からルームサロンとフルサロンは接待文化の人気の頂点に浮上し始めます。
1990年代にはルームサロンとフルサロンが密室型のセックス産業を量産する場所に発展しました。
ソウルの江南には従業員を200人以上抱えた企業型ルームサロンとフルサロンが出現し、北倉洞を中心とした江北(カンブク)のルームサロンとフルサロンは、裸体のエスコートアガシを動員した変態的性接待を営業戦略として多くの顧客が利用したと言われてます。
しかし、昔の韓国(ソウル、釜山)風俗キーセンハウスが今はほとんどなくなり、現在は代わりにエスコートアガシとフルサロン、按摩のような風俗夜遊びシステムが韓国(ソウル、釜山)の風俗文化を牽引しています。

 

韓国 ソウル 風俗 アガシ

韓国ソウル、釜山風俗夜遊びでの韓国旅行時に注意しなければならない点

タクシー

皆さんが韓国ソウルか釜山に風俗夜遊に来られる時、本当に注意しなければならない点を教えます。
まずは韓国に入る時に必ず通過する場所、それは空港です。
ソウルは仁川(インチョン)空港か金浦(キムポ)空港、釜山は金海国際空港です。
ツアーで来られた場合は旅行会社のガイドさんが出口で待ってるので問題ありませんが、注意しないといけないのは個人旅行者です。
一人で韓国に入国した方を狙うハイエナ達がいます。
そう、ポン引きです・・・。

韓国 ソウル 風俗 アガシ


ポン引きは、タクシー運転手やバンの運転手達がほとんどです。
彼らは慣れない日本語で、「乗車料金を安くして案内します」「タクシー必要ないですか?」「荷物多いですか?」と近づいてきます。
そうしてファーストコンタクト取った後に、「安い料金で若くて綺麗な韓国ソウル釜山エスコートアガシを紹介してくれる」とか「アガシ以外の風俗案内を格安に案内しますよ?」とか巧みに誘ってきます。
一番簡単な方法は、相手にしないことです 笑
話し込んでるすきにスリ似合う場合も考えられます。
今まで私がご案内した日本のお客様に聞きましたが、全体の20%位の方がなにかしら被害にあってるとのことでした・・。
ソウルの空港からホテルまで料金が5万ウォンくらいなのに、メーター操作して10万ウォン位取られたり、バンであれば10倍以上の料金を要求されたり・・。
とにかく韓国に入国後、知らない韓国人に声かけられても相手にしないで下さい。
折角の韓国旅行が、嫌な思い出にならないためにも自己防衛をしっかりしましょう。
そして大満足で帰国してくださいね。