韓国釜山(プサン)ソウル夜遊び風俗の新しい文化・・・ノレバン(日本のカラオケ)の変化について

ノレバン

昔から日本で流行して人気のあるものは、何でもすぐ韓国に渡り韓国でも流行をしました。
その理由は日本と韓国は最も近い国だからです。
日本の何処からでも飛行機で2時間以内に、ソウルや釜山など韓国のどこでも行くことができるし、特に日本の九州地方から韓国の釜山までは船でも3時間程で行ける本当に近い国だからです。
約20年前から韓国ソウルと釜山(プサン)で流行しているノレバン(日本のカラオケ)という夜遊びシステムがあります。
最初は日本のカラオケが釜山に渡って釜山(プサン)で大流行をしておりました。
その後ソウルに渡ってソウルでも大々的な流行をしたそうです。
日本から韓国に渡ってきたこのカラオケが、約10年前からノレバンという名で今もすごく人気がある夜遊び文化になりました。
韓国語でノレバンという意味は、日本語で翻訳をすると『歌を歌う部屋』という意味です。
この歌の部屋というシステムが、最初は家族と友達が健全に遊んだシステムだったのですが・・現在は少し風俗店よりに変わりました。
最近、韓国で流行しているノレバンは男同士で行く場合が90%です。
例えば男3人でノレバンに行ったら、ノレバンの従業員がアガシを5人程度呼びます。
やはりノレバンでもアガシをチョイスができますし、勿論気に入らない場合はチェンジも可能です。
各自パートナーを選ぶと、そこからはアガシらと一緒に歌いながら簡単にお酒を飲み楽しい時間を送ります。
ノレバンの利用料金は時間単位で追加されますが、基本1時間で3千円ぐらいです。
5人以上の場合は、部屋がもっと大きい部屋になるので5千円ぐらいになります。
ここにアガシを呼んだら、1人1時間で普通3千円ウォンぐらいです。
問題はお酒ですが、基本的に韓国のノレバンでは法律的にお酒を売ることができません。
しかし、99%のノレバンでは簡単なおつまみとお酒を売ってます 笑
お酒代も1当たり3千円くらいなら、そんなに負担感はない料金だと思いますよ。
アガシらと1時間くらい歌いながら楽しく遊んでアガシとある程度の雰囲気が出来たら。
近くのホテルに行ってHをしてましたが、最近の韓国ノレバンではお互いに気に入ると、すぐに部屋の中でHが可能という事です。

以上 韓国ソウル釜山の新しい夜遊び風俗システムノレバンでした!!!!

 

釜山 アガシ料金はこちら